SATA III M.2 SSDs

MTS952A

トランセンドのMTS952Aは、SATA-IIIインターフェース96層の3D NANDフラッシュが特徴のM.2 SSDです。64層の3D NANDフラッシュよりもストレージ効率に優れ、DRAMキャッシュによる高速アクセスを提供し、TCG Opal 2.0でデータを暗号化して保護します。厳格な試験を実施することで3K P/Eサイクルや-20°C~75°Cでの動作を保証しており、ミッションクリティカルなアプリケーションにも適しています。

ファームウェアの機能

  • ダイナミック・サーマル・スロッタリング
  • LDPC ECC機能
  • ウェアレベリングとブロックマネージメント
  • ガベージコレクション
  • S.M.A.R.T.機能に対応し、ストレージデバイスの状態を監視/分析/報告
  • TRIMコマンドに対応
  • NCQコマンドに対応
  • ドライブ全体をAES暗号化
  • TCG OpalとIEEE1667規格に準拠
  • DEVSLPモード対応

ハードウェアの機能

  • RoHS指令対応製品
  • 省スペースのM.2フォームファクタ(80mm)
  • DDR3 DRAMキャッシュ搭載
  • 耐久性: 3K P/Eサイクル
  • 主要部品にコーナーボンドを適用
  • 30uインチ厚のPCB金端子部
  • 幅広い温度帯(-20°C~75°C)で動作可能
  • Scope Proソフトウェア
*Microsoft® eDriveに対応

仕様

外観

サイズ80.0 mm x 22.0 mm x 3.58 mm (3.15" x 0.87" x 0.14")
重量9 g (0.32 oz)
フォームファクタ
  • M.2
M.2規格
  • 2280-D2-B-M (両面実装)

インターフェース

バスインターフェース
  • SATA III 6Gb/s

ストレージ

フラッシュ種類
  • 3D NANDフラッシュ
容量
  • 256 GB
  • 512 GB
  • 1 TB

動作環境

動作電圧
  • 3.3V±5%
動作環境温度
  • 標準
    °C (°F) ~ °C (°F)
  • 温度拡張
    -20°C (-4°F) ~ 75°C (167°F)
  • 広域温度
    °C (°F) ~ °C (°F)
保管温度-55°C (-67°F) ~ 85°C (185°F)
湿度5% ~ 95%
耐衝撃
  • 1500 G、0.5 ms、3軸
耐振動(動作時)20 G (最大振幅), 7 Hz ~ 2000 Hz (周波数)

電源

消費電力(動作時)1.8 ワット
消費電力(スリープ時)0.4 ワット

データ転送スピード

シーケンシャルリード/ライト(CrystalDiskMark)読出し: 最大 560 MB/s
書込み: 最大 520 MB/s
4Kランダムリード/ライト(IOmeter)読出し: 最大 95,000 IOPS
書込み: 最大 85,000 IOPS
MTBF [平均故障間隔]3,000,000 時間
TBW [総書込み容量] 最大 1,760 TBW
DWPD [1日あたりのドライブ書込み数]1.61 (3 年)
注記
  • 転送速度はホストのハードウェア、ソフトウェア、使用方法、ストレージ容量等によって異なる場合があります。
  • DWPDの算出に使用される条件は実際の使用環境とは異なる場合があり、ホストのハードウェア、ソフトウェア、使用状況、ストレージ容量によって異なることがあります。
  • TBWは最大容量での値です

保証

認証
  • CE
  • FCC
  • BSMI
保証
  • 3年保証
保証規定
  • 保証規定についてはこちらでご確認ください。
  • トランセンドのScope Proソフトウェアにて寿命インジケータが0%となっている場合は保証の対象外となります。
  • Scope Proソフトウェアの詳細についてはお問い合わせください。

製品情報

256GB
  • TS256GMTS952A TCG Opal
512GB
  • TS512GMTS952A TCG Opal
1TB
  • TS1TMTS952A TCG Opal