ご使用の機器の仕様に適合した製品を検索できます。

M.2 SSD

PCIe Gen3 x4 MTE820 M.2 SSD

トランセンドのMTE820はPCI Express® Gen3 x4インターフェースを採用し、NVMe™規格に対応したM.2 SSDです。デジタルオーディオ/ビデオ機器やゲーム機などのスムーズな動作が要求され、継続的に負荷が高い処理を行うハイエンドアプリケーション向けに最適です。3D TLC NANDフラッシュを搭載しており、高速パフォーマンスだけでなく、優れた信頼性も提供しています。

シェア

ハイエンド機器に適したパフォーマンス

MTE820はNVMe 1.2準拠し、PCIe™ Gen3 x4インターフェースを採用しています。4レーンで同時にデータの送信と受信を行うので最大1760MB/sの読出しと860MB/sの書込みを提供します。

*注記: パフォーマンスはCrystalDiskMark v5.0.2を使用して測定しています。

PCIeインターフェース

PCIeは送信と受信のシリアルインターフェースをもつレーンを1つまたは複数束ねることで、SATAよりも高速なパフォーマンスを実現したインターフェースです。

NVMe規格

NVMeはホストコントローラのインターフェースに関する規格で、PCI ExpressベースのSSDを利用するアプリケーションの要件を定めています。帯域幅の拡張、IOPSの向上、低レイテンシ等により、AHCIよりも優れたパフォーマンスが発揮できます。

3D構造で限界突破

従来の平面NANDとは異なり、3D NANDはメモリセルを積層することで、大容量化を実現しています。平面NANDの限界を打ち破り、優れたパフォーマンスと耐久性を備えています。

優れた耐久性と信頼性

MTE820は搭載したRAIDエンジンと強力なECCアルゴリズムのLDPC符号でデータを保護します。TLC NANDフラッシュを採用し、ダイナミック・サーマル・スロットリング・メカニズムを備えており、優れた耐久性と安定性をハイエンドアプリケーションに提供します。

SSD Scopeソフトウェア

SSDを長期間使用し続けることができるようにSSD ScopeソフトウェアにはSSDの状態をS.M.A.R.T.技術を利用して監視する機能があります。また、OSのTRIM機能を有効にして書込みスピードの劣化を防ぐことができ、ドライブの換装に便利なシステムクローンやファームウェアをアップデートする機能も持っています。

安心の品質管理

高品質の製品を提供するために、トランセンドではSSDに対して厳格な試験を実施し、振動耐性、高温/低温および高湿動作、パフォーマンス、機能が仕様を満たしていることを確認しています。

多彩なラインアップ

SSD比較表を参照して用途に合うモデルを選択ください。


SSD比較表

仕様

サイズ(最大) 80.0mm × 22.0mm × 3.58mm
重量(最大) 8g
ストレージメディア 3D TLC NANDフラッシュメモリ
動作電圧 DC 3.3V±5%
動作環境温度 0°C ~ 70°C
認証 CE, FCC, BSMI
保証 3年(トランセンドのSSD Scopeソフトウェアにて寿命インジケータが0%となっている場合は3年保証の対象外となります。)

保証規定についてはこちらでご確認ください。
注記 PCIe x2コネクタのM.2スロットしか搭載されていないM/Bではパフォーマンスを最大限発揮できません。転送速度はホストのハードウェア、ソフトウェア、使用方法等によって異なる場合があります。
システム 以下のいずれかのOSおよびM.2スロット搭載したPCIeインターフェース対応のコンピュータ
  • Windows 7 (要ドライバ)
  • Windows 8 (要ドライバ)
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Linux Kernel 2.6.31以降

製品情報