USB Type-C。ストレスフリーな新規格。

データ転送、電源供給、映像出力。Type-Cだけで全て可能です。

USB Type-C。ストレスフリーな新規格。

データ転送、電源供給、映像出力。Type-Cだけで全て可能です。

シンプルかつ、スマートに。
USB Type-Cは新しいコネクタ規格です。Type-C機器は上下の区別がないので、ストレスなくUSBコネクタをポートに挿し込むことができます。
  • type-A type-A Type-A
  • type-CType-C
  • type-B type-B Type-B
1つのポートと1本のケーブル。それだけで全てが変わる。

USB Type-AやType-Bコネクタが一般に浸透していることもあり、USB Type-Cコネクタはゆっくりと普及すると考えられます。USB Type-CにはUSB Type-AやType-Bにはない最大100Wの充電や動画出力(HDMI/ VGA/ DisplayPort)という特徴をもっています。

USB Type-AとType-Bは上下の区別があるため、挿し込む際に向きを確認する必要があり、クロスプラットフォームではありません。それらを変える存在としてType-Cの普及が期待されています。

自由自在。完璧な互換性。
USB Type-Cはクロスプラットフォームな利用を可能にします。これは、1つのケーブルがあればPCと様々なUSB機器を接続することができるということです。例えば、USB Type-Cコネクタを採用しているトランセンドのJetFlash USBメモリやカードリーダーはUSBポートの形状を気にせずに様々なプラットフォームでデータ転送することができます。
インターフェースの革新。

USBコネクタはタイプにかかわらず異なるUSBインターフェースで使用できます。例えば、USB Type-AケーブルはUSB 2.0またはUSB 3.0のパフォーマンスに対応しています。 注記: USB 3.0のパフォーマンスを利用するには使用機器がUSB 3.0に対応している必要があります。

ご使用の機器の仕様に適合した製品を検索できます。